Waris

    Warisパートナーの声

    臼井令子さん (48歳)

    企業を大きく左右する“人事”のプロとして経営目線で組織づくりに関わるのがやりがい。

    これまでのキャリア

    保険会社で営業アシスタント(2年8カ月)→小売り会社で人事・総務(2年11カ月)→コンサルティング会社で人事・組織コンサルティング(4年5カ月)→ネット系ベンチャーで人事(2年6カ月)→コンサルティング会社で人事コンサルティング(7年2カ月)→フリーランス

    Warisからご紹介したお仕事

    プラスチック関連部品メーカーで人事制度の設計業務(11カ月のプロジェクト・打ち合わせベースで訪問)

    (※こちらのインタビューは2016年10月時点での情報に基づいています)

    INTERVIEW

      • Q. Waris登録のきっかけについて教えてください。
      • IT会社の人事部やコンサルティング会社で人事系のコンサルティング業務に従事してきましたが、出産を機に「社員」という形にとらわれない柔軟な働き方へとシフトすることを決め、独立しました。そんな中で出会ったのがWarisです。きっかけは、日本政策投資銀行さん主催のビジネスコンテスト。私も事業を立ち上げることに興味があったので注目していたのですが、同コンテストで優秀賞を獲得していたのがWarisでした。気になって事業内容を調べたところ、創業者の方々の考え方に賛同でき、しかも自分の働き方に合うと確信したので、すぐに登録することにしました。
      • Q. Warisを通して開始されたお仕事内容と普段の働き方について教えてください。
      • 主にプラスチック関連部品の製造を行う社員数100名程度の企業において、人事制度を構築する11カ月間のプロジェクトを担当しました。人事制度がまったくなかったので、社長を筆頭に役員クラスの方々と話し合いながら、16名のプロジェクトメンバーを率いて、ゼロから構築しました。そのほか、新卒および中途の採用支援の仕事もご依頼いただいています。
        平日は6時半前に小学生の子どもと一緒に家を出て、カフェで仕事をしながら複数あるクライアント先に出向いてミーティングに参加し、15時までに終えるのが基本スタイル。帰宅後は子どもが眠るまで親子の時間を過ごします。その後、深夜まで仕事をすることが多いです。
      • Q. 現在の業務内容について魅力・やりがいを教えてください。
      • 人事や組織戦略のコンサルティング業務の魅力は、やはり経営層の方々と直接お話し、経営のお手伝いができるところです。企業は人ありきで、人がやる気を出すかどうかで業績も大きく左右されますから、自身が手がけた人事制度によって経営が良い風向きに変わったと聞くと本当に嬉しいです。また、クライアント企業の社員の方たちが「臼井さんにお願いして本当によかった」と言ってくださったり、担当域を超えてさまざまな相談をしてくださると、「信頼されているなぁ」と実感できてやりがいを感じますね。
      • Q. Warisのサービスをご利用になった感想をお聞かせください。
      • どんなに経験やスキルがあっても、信用がなければ仕事がもらえないのが、フリーランスの難しいところ。そもそも個人では契約できないという企業も少なくありません。実際に私も独立後3年くらいは思うように仕事が取れずに苦労しました。でも今では、Warisが言わば私たちフリーランサーの“営業代行”のような形で間に入り、ピッタリのお仕事を紹介してくれるので助かっています。また、条件交渉や契約締結などの諸手続きまでWarisが代行してくださるのも、非常にありがたいポイントです。

      Warisパートナーに登録する

      お仕事を探す

    その他のWarisパートナーの声を見る