Waris

    Warisパートナーの声

    城みのりさん(45歳)

    「自分には無理…」の思い込みから脱却。道筋をつけてもらったカウンセリング

    これまでのキャリア

    市場調査会社にてメディカル領域の定性・定量調査→出産・育休後、同会社で時短復帰→マーケティングリサーチのフリーランスに

    Warisからご紹介したお仕事

    市場調査

    (※こちらのインタビューは2018年3月時点での情報に基づいています)

    INTERVIEW

      • Q Waris登録のきっかけについて教えてください。
      • Warisさんの存在は、いくつかのwebメディアなどで目にしていました。でも、記事などで紹介されているフリーランスの方は、広報や上流工程も含めたマーケティングの実績がある方だったので、自分のスキルや実績だと、仕事はないんじゃないかなと思っていました。今思うと、「思い込み」でした。その後、会社を辞める際に登録しました。
      • Q Warisを通して開始されたお仕事内容と普段の働き方について教えてください。
      • 「市場調査がほとんどです。一番最初にいただいた仕事は、コンサルティングファームのマーケット調査で簡易なものでした。

        現在、warisさん経由の月極案件は3本です。そのほか、自分でとってきている案件が3本。いずれも私が受けてチームで動かしています。あとは、お話が来た時にリソースがあれば受けます。

        自分の役割はクオリティコントローラーとして、クライアントのヒアリングをし、案件内容をチームに共有。そして、メンバーから上がってきたものをチェックし、納品レベルに仕上げることです。

      • Q 現在の業務内容について魅力・やりがいを教えてください。
      • ヒアリングやインタビューなどで人と接するときに、先方も気付かれていないことを引き出していくのが好きです。「この情報はクライアントに喜んでもらえる」、「どこのweb調査にも出ていない」ということを引き出せると、ものすごく達成感があります。

        また、チームの中で、今は管理側として仕事していますが、会社員時代はマネジメント職にはついていませんでした。フリーランスでもマネジメント職として働けることを、実践して初めて気がつきました。管理側といっても、私が「すべてが難なくできる、こなせる人」ではないと思っています。自分の「できない・苦手」を認めてできる人に助けてもらったら、自分の知見も広がるし、とてもラクです。

      • Q Warisのサービスをご利用になった感想をお聞かせください。
      • 私が苦手なことの一つが営業なのですが、それをやっていただけるのが、本当にありがたいです。そして、契約に関しても代行いただけるのがうれしいです。忘れがちな契約更新についても、Warisさんに覚えていてもらえるのが素晴らしいです。

        キャリアカウンセリングでは、自分で気づいていない“スキルの棚卸し”をしていただきました。「こういうところにも活かせそうです」ということだけでなく、「このスキルを伸ばしていけば、こんなところも視野に入りますよね」と道筋を立ててもらいました。
        私のスキルや経験を企業様のニーズに照らし合わせてくださったので、「これができます」と自分で手を挙げやすくなりました。

      Warisパートナーに登録する

      お仕事を探す

    その他のWarisパートナーの声を見る