Waris

    Warisパートナーの声

    杉本朱さん(32歳)

    気がついたらフリーランスに―。Warisで広がる、フリーランス人事1年目の可能性。

    これまでのキャリア

    大手人材サービス会社へ法人営業として新卒入社→不動産ディベロッパーにて採用(新卒・中途)、人材育成、制度設計、労務と幅広い人事業務を担当→ITスタートアップで人事担当→フリーランスに

    Warisからご紹介したお仕事

    採用実務、人材・教育戦略検討・推進

    (※こちらのインタビューは2019年3月時点での情報に基づいています)

    INTERVIEW

      • Q Waris登録のきっかけについて教えてください。
      • 以前、働いていた会社でお世話になっていた関係でWarisを以前から知っていて、「フリーになるかも?」というタイミングで登録しました。
      • Q Warisを通して開始されたお仕事内容と普段の働き方について教えてください。
      • 現在、エンタメ系IT企業で月間100〜120時間程度、人事として携わっています。
        採用実務だけでなく、戦略・計画など人事の上流部分を社員の方と同等の責任で任せてもらっているお仕事です。私の場合は、フリーランス人事として受けているお仕事が複数あるなかで、時間のボリュームはもちろん、ほかの案件と比べて業務の入り込みの深さに違いがあると感じています。
      • Q 現在の業務内容について魅力・やりがいを教えてください。
      • 人事の業務には、採用、教育、労務や制度設計といろいろあるのですが、最終的にはそれらすべてが「文化づくり」につながっていると思うんです。というのも、会社も株式会社という肩書きはあるものの、1つのコミュニティ。そのコミュニティの中で「健康的な文化をつくっていく」ことが、良い採用はもちろん、社員のスキルやモチベーションアップにもつながる思っています。なので私は、人事という仕事の「健康的な文化をつくっていくこと」に強く惹かれています。人事として働いていて、社員や会社全体に前向きなエネルギーが満ちたり、上昇する雰囲気ができてくる瞬間が、ワクワクして仕方がないです。
      • Q Warisのサービスをご利用になった感想をお聞かせください。
      • 私の場合は、「フリーランスになるぞ!」と決心して動いていた訳ではなく、前職を辞め転職活動をしていくなかで徐々にフリーランスとして働くことを決めました。なので、フリーランスとしてお仕事があるのか不安で……案件をいただけたことがなによりありがたかったです。Warisを通じて何件か応募してご縁がなかった会社さんもあるのですが、さまざまな案件を知ることができたのも良かったです。人事の場合、採用代行、制度・評価制度の策定など色々なパターンのお取り組みができることが、Warisの大きな魅力かなと思っています。フリーランスになりたいと思いながらも、自分の強みややりたいことが明確になっていない、あるいはフリーランスとして実際に活躍し続ける戦略のない状態の人もいると思うんです。そんな方にとって、自分一人では想像できなかった角度で切り出されたフリーランス案件があることを知ったり、実際に応募することで多くの気づきが得られると思います。先行投資として経験・チャレンジしていく中で(もちろんベストマッチがいいとは思うのですが……)、自分にフィットする仕事や働き方を見つけていけるというメリットがあるのではないかと思います。

      Warisパートナーに登録する

      お仕事を探す

    その他のWarisパートナーの声を見る