Waris

    Warisパートナーの声

    河合優香理さん(37歳)

    自分の価値の再発見と自信に繋がり、人生が楽しくなりました!

    これまでのキャリア

    国内大手電気メーカーにて、AV製品のマーケティング及び海外営業として北米市場の調査分析、商品企画、販促プランを担当→外資系ITメーカーにて、コンシューマ製品のマーケティングを担当、数々の新製品立ち上げを経験→フリーランス

    Warisからご紹介したお仕事

    マーケティングリサーチ会社

    (※こちらのインタビューは2017年12月時点での情報に基づいています)

    INTERVIEW

      • Q Waris登録のきっかけについて教えてください。
      • 会社を辞めて独立する際、フリーランス協会の存在を知り、そこからWarisに出会いました。当時は「フリーランス」とは何か良く分かりませんでしたし、ましてや総合職系のフリーランスのお仕事があるとは思ってもみませんでしたので、Warisを知ることができて良かったです。
      • Q Warisを通して開始されたお仕事内容と普段の働き方について教えてください。
      • マーケティングリサーチの会社をご紹介いただきました。社長直属のプロジェクトとして、新規事業立ち上げを担っています。小学生の娘がいるので、子どもが学校から帰ってくる頃までに仕事を終えるよう、起床は4時。学童が休みの日は、午後2時までにすべての仕事を終わらせます。
      • 河合さんのある1日
      • 4時:起床~デスクワーク
        7時:朝食の支度
        8時:子どもを送り出す~打合せやデスクワーク
        (学童のない日)
        14時:終業~以降子どもとの時間
        (学童のある日)
        18時:終業~以降子どもとの時間
        22時:子どもと一緒に就寝
      • Q 現在の業務内容について魅力・やりがいを教えてください。
      • 肩書きは「ミッションスペシャリスト」。新規事業立ち上げプロジェクトを企画から実行まで確実に遂行することが私の仕事です。近年、数多くの企業様が新規事業に興味はあるものの、一歩を踏み出せずにいます。その理由は、自社内に経験のある人材がいないこと、また社内のリソースは本業を優先せざるを得ず、新規事業にはなかなかリソースを割けないためです。私はコンシューマ業界の知見があり、新規事業立ち上げの経験も豊富なことから、複数の企業様の新規事業立ち上げのサポートをしています。会社員時代に比べ、全て自分が主体的に動いていく必要があるため、常に緊張感はありますが、その分大きなやりがいを感じます。特に、会社員時代は“できて当然”“やって当然”という風潮がありましたが、フリーランスになってからは企業様から「ありがとう」「河合さんに頼んでよかった」という言葉をいただくようになりました。その言葉が何よりもの励みになります。
      • Q Warisのサービスをご利用になった感想をお聞かせください。
      • カウンセリングを受けることで、自分の価値の再発見につながりました。フリーランスになったばかりの頃は、自分の価値が分からないのでどうしても過小評価してしまうことが多いと思うんです。キャリアカウンセラーが、私自身も気づかなかった価値を引き出し、適切な価格を提案してくれるため、とても自信がつきました。また、仕事をする上で、自分が持つ人脈だけでは限界がありますが、思わぬ企業を紹介していただいたり、自分では思いつかなかったことを提案していただき、大変参考になっています。

      Warisパートナーに登録する

      お仕事を探す

    その他のWarisパートナーの声を見る