Waris

    Warisパートナーの声

    申 静恵さん(35歳)

    Warisで見つけた「海外で暮らしたい」を叶える・フリーランスという働き方

    これまでのキャリア

    自社運営のCtoCマーケットプレイスの立ち上げから、コンテンツ制作、ブランディング、サービス設計、UI設計、SNS施策、サイト解析、リアルイベント、カスタマーサポートなどマーケティング施策全般を経験。 音楽業界ではデジタルマーケティング担当として、SNS運用、キャンペーン企画・運用に従事。オペレーション整備等による運用効率化やチーム運用体制の構築に貢献。

    Warisからご紹介したお仕事

    • ・間接コスト削減をサポートする企業でのWEBマーケティング
    • ・途上国支援をおこなうNPO団体でのWEBマーケティング
    • ・大手サービス企業での社内コミュニケーションサイトディレクション

    (※こちらのインタビューは2019年10月時点での情報に基づいています)

    INTERVIEW

      • Q Waris登録のきっかけについて教えてください。
      • 以前から「海外で働きたい」という気持ちがありました。海外の求人を探しているうちに「リモートで働く」という選択肢が見えてきて、検索で見つけたWarisに軽い気持ちで登録したのが、きっかけです。
        「女性」に特化しているのが印象的で、「年収を上げたい」「役職が欲しい」というキャリアアップだけが目的ではなく「今はこう働きたい」という感覚をWarisなら分かってもらえるかもしれない……と感じました。
      • Q Warisを通して開始されたお仕事内容と普段の働き方について教えてください。
      • 今は月60時間稼働の業務委託契約で、大手サービス企業でインナーコミュニケーション用サイトのリニューアルに携わっています。
        基本的にはリモートワークですが、2019年11月にパートナーと一緒にベルギーへ移住するので、今は出社してチームの皆さんと対面でのコミュニケーションを積極的に行っています。家で稼働するときは、10時-13時など休憩をせず1日3時間程度、働いています。
      • Q 現在の業務内容について魅力・やりがいを教えてください。
      • 当初は機能やデザインを考えて、スケジュール通りにサイト制作をディレクションすることを業務だと考えていたのですが、社員の皆さんのニーズを汲み上げたり、企業文化をどう浸透させるかなど、「自分たちがいま何のために作っているのか」を振り返られるようなベースのプランを練ったりしています。
        抽象的で言葉にするのが難しい部分もあるのですが、根幹の部分を考えられる機会を与えてもらい、とても充実しています。
        立場や働き方が異なる人たちが集まる社内で、どう快適にクリエイティブに働いていくかを考える部署でもあるため、私も自分の立場や役割に躊躇することなく発言しています。「こうした方がいいのでは」と意見を出してみて、周りからのリアクションがもらえるのはありがたいです。外部パートナーだからと疎外感を覚えることもなく、とても仕事がしやすいです。
      • Q Warisのサービスをご利用になった感想をお聞かせください。
      • Warisは「寄り添い力」がすごい!と感じています。登録が簡単だったので、正直はじめは「本当にお仕事を紹介してくれるのかな?」という印象でした。
        その後、面談で私がどんなことに向いているか、何がしたいかまで汲んで考えてくださって。
        これまで利用したことのある転職サイトは、登録するにも質問項目が多くて一苦労。登録後はたくさんテンプレメールがきてうんざり……というのに慣れていたので、その親身なサービスに驚きました。
        「私の面倒をみてくれる人」に出会えた感覚ですね。常に気にかけてくれるアドバイザーさんというか。転職したいと悩む友人に勧めることもよくあります。

      Warisパートナーに登録する

      お仕事を探す

    その他のWarisパートナーの声を見る